ジェットスターの福岡空港からの搭乗方法

ジェットスターの福岡空港からの搭乗方法

ディレクトリ コメントは受け付けていません

福岡空港でスムーズな搭乗を

格安で空の旅を提供するLCCのジェットスターには、大手航空会社のANAやJALにはないルールや制約があります。

スムーズに搭乗するためには事前に搭乗手順を知っておくことが必要です。

福岡空港では国内線旅客ターミナル1階がジェットスターのチェックインカウンターとなっており、ターミナルの営業時間は5時30分から22時までです。

チェックインには旅程表が必要で、自動チェックイン機にバーコードをスキャンし搭乗券を入手します。

また、チェックインは空港だけでなくウェブサイトでも行うことができ、ウェブ・チェックインをすることで時間を短縮することが可能です。

そして搭乗券を手にして保安検査場を通り搭乗ゲートへと向かいます。

時間を守って搭乗しよう

搭乗手続きを行う際に注意しなければならないのが、時間です。

ジェットスターでは厳しい時間の制約を設けており、遅れると搭乗できなくなってしまいます。

ジェットスターの国内線の場合、出発2時間前からカウンターチェックイン及び受託手荷物の受付を開始しています。

ここでは締め切り時刻を出発の30分前までと定めています。

そして、出発の25分前までに搭乗ゲートへ集合しておく必要があるため、余裕をもって保安検査場を通過しなければなりません。

また、ジェットスター航空のQ300型航空機で国内線を利用する場合、カウンターチェックインや受託手荷物の受付開始が出発の90分前からとなっています。

予約した機材や運行状況が変更されていないかを確認することが重要です。

作成者

ページトップへ戻る